お金がどうしても工面できない時ってありますよね?
友人の結婚式、恋人とのクリスマスデート、急な病気や怪我で入院してしまった場合等々…。
そういう時皆さんはどうやってそのピンチを乗り越えようと考えますか?

まず思い浮かぶのが親や友人にお金を借りるということだと思います。
それならば確かに大体は利子がかかることはありませんしリスクは低いかもしれません。
しかし毎回そんなことができるでしょうか?お金を貸してくれるということは自分のことをある程度信用してくれている友人でしょう。そういった人達との関係を崩しかねません。それは親でも同じことが言えると思います。
他の選択肢としては私物を売る、健康であるなら短期アルバイトといった選択肢もありますが、どちらも自分の希望額に達するまで時間がかかってしまいます。
そんな八方塞の状態をどのようにすれば回避できるでしょうか?

【結局のところ、やはり誰かにお金を借りればいいのです】

誰でも一度は耳にしたことのある「アコム」や「プロミス」、「モビット」といった消費者金融からお金を借りることができる「キャッシング」を利用すれば先述したようなピンチにも慌てることはありません。
必要な時に必要な金額だけ借りることができるのです!
ですがキャッシングを利用したことがない方にはやはり抵抗があり、不安だと思います。しかしちゃんと借り方や返し方を把握していればとても便利なサービスなんですよ!
今は多くの消費者金融が存在しますが、どこの会社が自分に合っているのかはひとつひとつ調べてみないと分からないと思います。
そこで私がオススメしたいのはこちらのサイト(キャッシング即日【スピード審査で今すぐお金を借りる方法】http://www.dgemap.org/)です。
分かりやすく各社のメリットについて解説されているのでここの情報を是非参考にしてみて下さいね!

悩み・コンプレックス

お笑いの大御所で芸能界のビッグ3とも言われる明石家さんまさんの言葉で「生きてるだけで丸儲け」という言葉があります。

生きるというのはとても大変で苦難の連続だったりします。
時に生きることが嫌になることもあると思います。

経済的に苦しい、病気を患った、仕事がない、結婚出来ない、何をするにも意欲がない…。長い人生において苦しみはつきものだと思います。

そんな時、「生きてるだけで丸儲け」という言葉を思い出してみて下さい。
そもそも私たちは何でこの地球で生きているのでしょうか。
きっと理由なんて無いと思います。
ただ、生まれたからには生きなければいけない…それだけだと思います。

生きなければならないと思うと人生を辛く感じてしまうかもしれません。
だから、生きてるだけで丸儲けだと思ってみて下さい。
なんだか生きるということが苦しみから楽しみに変わってくる感じがしませんか?

私たちは生きているからこそ苦しみを味わうことが出来ますし、楽しみだって味わうことが出来ます。生まれてこなければそんなことすら味わえないのです。

これまでの人生、楽しいことだってたくさんあったと思います。
何かを成し遂げて充実感を得たこともあったと思います。
恋人が出来て幸せな気分になったことがあると思います。
大好きな趣味を見付けることが出来てワクワクする毎日を送ったことがあると思います。

全て、生まれたからこそ味わえる人生の喜びです。
だから苦しいことも生まれてきたからこそ味わえる喜びだと思って、せっかくの人生を精一杯生きてみませんか?

命は出来るだけ粗末に扱えという格言もあります。
もともと無かったかもしれない命、どうせなら精一杯使って、精一杯生きてやりましょうよ。

悩み・コンプレックス

お金が緊急で必要な時にはキャッシングは便利です。
インターネットでの審査も可能ですし、主婦や学生であっても融資可能です。
ただ注意点もあります。
勿論、お金を貰うわけではないので、返済をしていかなければなりません。
それと利息についても理解する必要があります。
借りたお金と同額のお金を返せば良いわけではないという事です。
この利息は一般的な銀行等よりも消費者金融の方が高いです。
借りた時に、月々の最低返済額というのがあるのですが、その額を継続的に返済していっても元本はほとんど減りません。
例えば30万借りたとしましょう。
その場合、月々の最低返済額は1万円弱程度でしょう。
この金額を返済していっても元本はほとんど減らないのです。
また返済が遅れてしまうと更に罰則として利息が上がってしまいます。
そうなると借りた金額よりもはるかに高い額を返済しなければならない事になるのです。
ですから計画的な借り入れが大切です。
出来れば長期的な返済ではなくて短期での返済を心がけましょう。
それと一旦、返済でトラブルを起こしてしまうと、以降、審査に通らなくなったり、融資が停止してしまったりとしてしまうので注意してください。
また融資額にも限度があることも把握しておく事が重要です。
基準があって収入の1/3までしか借り入れる事が出来ません。
ただ、いきなり収入の1/3を消費者金融で借りられるわけではありませんし、また信用を得て借り入れられる状態になったとしても利息等を考慮して、多くの借り入れは控えましょう。

悩み・コンプレックス

古い時代の人を揶揄する言い方で、日本人は人情話が好き…なんて言い方をしますが、これは時代というよりは住んでいる環境によるものだと思うんですよね。

よく、都会は冷たくて田舎はあったかいなんて言いますが、個人的には逆だと思っています。田舎ほど縄張り意識が強くて、外から入ってくる人間に冷たいとことは無いと思います。もちろん、時間をかけて仲を深めることで、そういうものはどんどん色濃くなってはいきますが、それでも最初はやっぱり田舎の方が冷たいと思います。

なぜなら、東京に行ったことがある人は分かるかもしれませんが、東京に住んでいる人はとてもフレンドリーです。ほとんどの人が田舎から出てきている人で、自分と同じような境遇の人ばかりなので、自然とフレンドリーになってしまうのだと思います。

もしも今、あなたが田舎暮らしで友達が出来ないと思っているのであれば、一度東京に出てみて生活してみるのはどうでしょう。そこでアルバイトをしたり、習い事をしたり、お店に通ったり…そういう人と関わるところに行けば、東京ならすぐに友達が出来ると思いますよ。

東京は野心家が多く、そういう人とうまく付き合っていけるか分からないという人も、とにかくそういう人と色々話してみればいいんです。野心を持っている人の話というのはとてもエネルギッシュで、聞いているだけでも面白いと思いますし、もしかしたら自分にも野心が生まれてくるかもしれません。

東京に行けば友達が出来る…ということではありませんが、あれだけの人が住んでいる地域です。そこに住んでいれば嫌でも人と関わることになりますから、きっと自分と気が合う人との出会いもあると思いますよ。

友達を探しに東京に行くでも理由としては全然間違ってないと思います。
何事も行動あるのみだと思います。

悩み・コンプレックス

お金が無いという悩みは深刻な悩みです。私の友人がキャッシンングした際の体験談を送ってきたのでシェアしたいと思います。

おそらく今までキャッシングすることに対して抱いた悪いイメージが払しょくされると思います。

(ここから友人のキャッシング体験談)

キャッシングは、お金が必要な時にお金をすぐ調達することができる便利なことです。それを実感したのは、転職先を探していた時のことです。

その時、面接を受けて新幹線に乗り実家に帰ろうとしていました。車内で週刊誌を見ていたところ、ある求人広告に目が留まったのです。

ここなら大丈夫なのではないか、そう思って思い切って電話をかけてみました。そうしたところすぐに面接をしたいというではありませんか。

もうすぐ新幹線でその会社の最寄り駅に着くという時です。慌てて新幹線を降り、その会社に向かいました。面接を受けたところ、すぐにでも働いてほしいというのです。

それはまったく問題はないのですが、働くとしても初めは寮生活になるわけですからいろいろと用意しなければなりません。

3日の猶予をもらい、3日後に引っ越しをすることになりました。

引っ越しのための資金的な余裕はありませんでしたから、どこかから借りるしかありません。
しかも、3日しか時間がないのですから、かなり急いで用意する必要があります。

お金なくて悩んでいるのに時間もない。どうしようと悩んだ結果頼ったのがキャッシングです。そのなかでも、即日でお金を借りたいという希望を通すことができると評判の大手の消費者金融を利用しました。

初めての申し込みは少々緊張しましたが、ネットで申し込みをして本人確認をしてから店頭でローンカードをもらったので、本当に即日でキャッシングをすることができました。

おかげで、3日の間に引っ越しの手筈をして、必要なものは自分で運び3日後にはその会社で働き始めることができました。

キャッシングも上手に利用すればかなり便利になる良い事例ですね。

悩み・コンプレックス

私の好きなプロスポーツ選手に上原浩治という選手がいます。

この選手は巨人でエースとして活躍し、現在はメジャーリーグ屈指のストッパーとして大活躍している選手です。巨人からメジャーで活躍…なんともエリート街道をまっしぐら進んでいるように見える上原選手ですが、彼の最も有名な言葉に「雑草魂」という言葉があります。

実は上原選手はエリートでもなんでもありませんでした。

高校時代は控え投手で大学卒業後は体育教師を目指していたくらいです。

人生の転機というのは思わぬところで変わるものです。
上原選手は志望していた大学の受験に失敗してしまいます。
これが19歳の頃でした。

この受験失敗を気に一念発起し、ジムで体を鍛え、工事現場のアルバイトでお金を稼ぎ、予備校で勉強を頑張りました。その結果、翌年は見事大学受験に成功します。

そして、これからが彼の人生の面白いところなんです。

大学進学後に野球部に入るのですが、ジムや工事現場で鍛えられた体のおかげで球速がものすごくアップしていました。大学では主力投手として活躍し、プロ野球のスカウトから注目される的になります。

あの大学受験失敗の一年が彼の人生を大きく変えたエピソードです。

そして、上原選手の背番号の19、あれは19歳の頃の悔しさを忘れたない為のものだそうです。

エリートでもなんでもない雑草でも。頑張れば巨人のエースにもなれ、そしてメジャーでも活躍出来るということを体現したのが上原選手なんです。

頑張っていればいつか花は咲く。
まさに下に伸ばした根が大きな花を咲かせたエピソードですよね。

夢は諦めてはいけません。
とにかく精一杯やってみることが大事だと思います。
そうすれば結果は後から付いてくるのではないでしょうか。

悩み・コンプレックス

嘘は悪いことと言いますが、果して全部の嘘が悪い嘘だと言えるでしょうか。
私は全ての嘘が悪い嘘だとは思いませんし、ついて良い嘘はあると思います。

ついて悪い嘘は、その嘘によって傷を付けてしまうことや、損をしてしまうなど、他人に迷惑がかかる嘘を言うと思います。逆について良い嘘というのは、その嘘によって余計な心配や不安を防げるというときだと思っています。

例えばガンの人がいたとします。
そして余命1年だとしましょう。

あなたはそのガンのことを伝えますか?
余命1年だということを伝えますか?

私なら伝えません。
嘘をつきます。

この事を伝えたところで誰も幸せになりませんし、
ガンである人もこの事実を知ってしまったら生きる気力が無くなってしまうと思うからです。

病は気からという言葉がありますが、
もしかして治るかもしれないものを否定するかのように余命1ヵ月まで伝えてしまうのは何とも酷なことだと思います。本当のことを伝えることが全て正しいとは思いません。

つまり、ついて良い嘘はあると思うんです。
良い嘘というものがあるのであれば、私にとってはついて良い嘘というのが良い嘘になります。

悪い嘘は人を傷つける行為の嘘です。
心の傷、経済的な傷、身体的な傷…色々ありますが、そういう傷をつけてしまう嘘は悪い嘘と言えると思います。

良い嘘はつき、悪い嘘はつかないようにしましょう。

仏教の言葉で因果応報という言葉があります。
悪いことも良いことも全て自分に返ってくると思って、
素晴らしい人生を生きていきたいですね。

悩み・コンプレックス

このブログの運営者です。
このブログのタイトルになっている言葉は、ある歌の歌詞になっているものです。
私自身、すごく感銘を受けたのでこのブログのタイトルにしました。

上に花咲かぬなら
下に根伸ばせばいい

この言葉の意味は、これまで苦労を重ねてきた人には何となく伝わると思います。

不器用で真面目な人にこの言葉は沁みてくるのではないでしょうか。

いくら頑張っても評価されない人がいます。
平気で嘘をつかれる人がいます。
あいつはバカだと吹聴され最初からバカだと思われている人がいます。

本当は違うのに…。

でも、そんなものは結局は表面的なものです。
他人の評価や偏見により花が咲かくても、
自分なりに納得して頑張って根を伸ばせばいいんです。

給料は上がらないかもしれません。
周りからはバカと言われるかもしれません。

しかし、確実に自分の力にはなっています。
根は育っています。

大きく育った根が咲かす花はそれはそれは大きい花でしょう。

根を育たせることが出来たら、
後は本当に信頼出来る人を見付けることだと思います。

叩いてのし上がるような人間と一緒では、
あなたの花はいつまでも咲くことはないでしょう。
足の引っ張り合いをしても意味がありません。

自分のことを理解してくれ、
そして自分も疑うことなく精一杯信じることが出来る相手を見付けることです。
もしくはそういう本当に良い会社に巡り合うことです。

今は理不尽なことと感じるかもしれませんが、
今は耐えて耐えて耐え抜いて下さい。
きっと花が咲く時が来ます。

涙の数だけ…というと少し言葉がくさいですが、
でもそれは本当です。
涙の数だけ大きな花を咲かすことが出来るでしょう。

今はとにかく自分の根を大きく育てて下さい。

上に花咲かぬなら
下に根伸ばせばいい

悩み・コンプレックス