このブログの運営者です。
このブログのタイトルになっている言葉は、ある歌の歌詞になっているものです。
私自身、すごく感銘を受けたのでこのブログのタイトルにしました。

上に花咲かぬなら
下に根伸ばせばいい

この言葉の意味は、これまで苦労を重ねてきた人には何となく伝わると思います。

不器用で真面目な人にこの言葉は沁みてくるのではないでしょうか。

いくら頑張っても評価されない人がいます。
平気で嘘をつかれる人がいます。
あいつはバカだと吹聴され最初からバカだと思われている人がいます。

本当は違うのに…。

でも、そんなものは結局は表面的なものです。
他人の評価や偏見により花が咲かくても、
自分なりに納得して頑張って根を伸ばせばいいんです。

給料は上がらないかもしれません。
周りからはバカと言われるかもしれません。

しかし、確実に自分の力にはなっています。
根は育っています。

大きく育った根が咲かす花はそれはそれは大きい花でしょう。

根を育たせることが出来たら、
後は本当に信頼出来る人を見付けることだと思います。

叩いてのし上がるような人間と一緒では、
あなたの花はいつまでも咲くことはないでしょう。
足の引っ張り合いをしても意味がありません。

自分のことを理解してくれ、
そして自分も疑うことなく精一杯信じることが出来る相手を見付けることです。
もしくはそういう本当に良い会社に巡り合うことです。

今は理不尽なことと感じるかもしれませんが、
今は耐えて耐えて耐え抜いて下さい。
きっと花が咲く時が来ます。

涙の数だけ…というと少し言葉がくさいですが、
でもそれは本当です。
涙の数だけ大きな花を咲かすことが出来るでしょう。

今はとにかく自分の根を大きく育てて下さい。

上に花咲かぬなら
下に根伸ばせばいい

悩み・コンプレックス